熊本地震の記録

みんなの善意と力を合わせれば...御船町で農業用水の復旧作業 2016年12月3日 

161203nougyouboraA.jpg熊本地震とその後の大雨で使用不能になった 農業用水路を復旧するボランティア活動が御船町で行われました。

農家の支援活動などをしている「ふるさと発復興会議」が主催したもので、約50人のボランティアが参加しました。御船町と住民との座談会の中で、「農業用水路が石などが詰まって使えなくなっている」との意見がでたことから復旧作業を行うことになり、参加したボランティアは水がない用水路に入ってスコップなどで次々に石をかき出していました。

ふるさと発復興会議の河井昌猛議長は「できることから順番に片付けていき、少しでも農家の人にやる気を出してもらって、『どうにか解決できる』という思いをもって前向きになってもらえたら」と話しました。今後、御船町以外でも支援活動を行っていくということです。

エントリー