熊本地震の記録

水前寺競技場 地震から7か月半を経て一部再開      2016年12月3日

161203suizenjiA.jpg熊本地震で壁が崩れたり、観客席にひびが入ったりするなどの被害を受け閉鎖していた熊本市の水前寺競技場で、ようやくトラック部分の利用が再開されました。再開初日は朝から再開を待ちわびた高校の部活動の生徒たちが競技場を訪れ、練習に汗を流していました。生徒の一人は「今まで学校の駐車場で練習していたので(スパイクを履けなかった)。スパイクを履いてスタートの練習をしたい」と意気込んでいました。

利用できるようになったのはトラック部分のみで、芝のフィールド部分は張り替え工事のため来年8月頃まで使用できません。観客席にはまだブルーシートがかぶせられています。利用時間は午前8時半から日没までで、料金は1回100円、高校生以下は50円です。

エントリー