熊本地震の記録

台湾からのモニターツアーをくまモンがおもてなし       2016年11月28日

taiwan.jpg人吉市を訪れた台湾からのモニターツアー客の歓迎セレモニーに台湾でも大人気のくまモンが登場し、観光客をもてなしました。

モニターツアーは、一般に認知度が低い観光地や地域の特産品を紹介して参加者の感想を聞き、今後の観光客の誘致につなげる「お試し」ツアーで、一般的にあまり知られていない観光地や、地域のこだわりの食事をたっぷり味わってもらうのが特徴です。

今回のツアーは九州フィナンシャルグループ(FG)が熊本県や鹿児島県と協力し、台湾の富裕層向けに企画しました。松岡隼人人吉市長のあいさつの後、くまモンが登場すると大きな拍手が起き、あちこちで記念撮影の輪ができました。

人吉市など県南部は熊本地震の被害はほとんどなかったにもかかわらず、地震後は外国人観光客を中心に客足の落ち込みが目立っています。九州FGは外国人観光客を呼び込むことで、南九州エリアの経済活性化につなげていきたいと話しています。

エントリー