熊本地震の記録

熊本市の「マンホールトイレ」が国土交通大臣賞 その仕組みは?  2016年9月7日   

manho-saigai_R.jpg熊本地震の際に熊本市が避難所に設置したマンホールを利用した簡易トイレ「マンホールトイレ」が国土交通大臣賞を受賞しました。

マンホールトイレは組み立ても非常に簡単です。まずマンホールを開けて(写真下①)その上に置く簡易便器を組み立て(写真下②)、それをマンホールを覆う板にはめ(写真下③)、周りを囲むテントを設置すればできあがりです(写真下④)。排泄物を下水道に直接流すため、水がなくても使えます。段差もなく、洋式ですから高齢者にも使いやすく、においも少ないということです。

熊本市は熊本地震の際に、白川中学校や京陵中学校など、避難所となった市内の4中学校でマンホールトイレを開設しました。2021年までに、市内38の中学校にマンホールトイレを設置する予定です。

160907manhotoireA.jpg

エントリー