熊本地震の記録

県立劇場4か月半ぶりに再開 休館中149公演が中止・延期    2016年8月25日

けんげきA.jpg熊本地震で被災し休館していた熊本市の熊本県立劇場が応急復旧工事を終え、使用を再開しました。

県立劇場は一連の地震で外壁のタイルや館内の壁などに被害を受け、149の公演が中止や延期となっていました。再開して最初の公演となるのは26日に行われる日本舞踊の舞台となります。

再開を前に24日には夏祭りが行われ、県内の市民団体や高校生などがステージで歌やダンスを披露しました。姜尚中館長は「県立劇場が再開するということは光が灯るということ。ようやくここまできた。まさに感無量です」などと話しました。

県内では多くのホールや劇場が被災して演劇やコンサート、イベント会場が不足しており、県劇も26日以降は公演などの予約が1年先まで入っているということです。

エントリー