熊本地震の記録

蒲島県知事と大西熊本市長、地震後初めて政策連携会議       2016年8月24日

160824kentosi_R.jpg県と熊本市が共通の政策課題について検討する会議が、熊本地震以降初めて県庁で開かれ、蒲島郁夫知事(写真左)と大西一史市長(写真右)が、地震からの復旧・復興について協議しました。

県と熊本市は、今後もより一層連携して経済再生や復興業務に取り組んでいくことを確認しました。熊本城の復旧については、ラグビーW杯と女子ハンドボール世界選手権という国際スポーツ大会が2019年に相次いで熊本市で開かれることを見据えて、天守閣の早期復旧を目指すことで一致。石垣など城全体はおおむね20年かけて修復していくという方針も確認しました。

会議は4年前から毎年開かれていますが、ことしは6月の豪雨災害で開催が延期されていました。

エントリー