熊本地震の記録

「毎日を大切に生きよう」 南阿蘇村で遺族らが合同追悼式    2016年7月31日

160801MINAMKIASOIREI.jpg熊本地震で関連死の1人を含めて16人が犠牲になった南阿蘇村で31日、合同追悼式がしめやかに行われました。

会場となったJA阿蘇葬祭南阿蘇斎場には遺族や住民ら約200人が参列し、黙とうの後、遺族を代表して母親を亡くした高田尚子さんが「私も泣いてばかりいられない。辛いのは私だけじゃない。母が命がけで助けてくれた命なのだから、毎日を大切に生きようと、わずかだが私も前を向けるようになった」とお別れの言葉を述べました。

長野敏也村長(写真下)は「生活再建や災害に強い村づくりを進める」と挨拶しました。この後、全員で献花をして犠牲者を追悼しました。

エントリー