熊本地震の記録

仮設団地住民の交流場所 「みんなの家」第1号宇城市に     2016年6月18日

160618MINNA.jpg宇城市松橋町に建設された仮設住宅団地に集会所「みんなの家」が完成し、18日蒲島知事が視察しました。

みんなの家は仮設住宅の入居者の孤立を防ぎ、コミュニティづくりにつなげたいと県が建設したもので、宇城市松橋町当尾の仮設団地に県内の第1号が完成しました。木造平屋建て約60平方メートルで、県産の木材や畳表が使われています。視察した蒲島知事(下写真右)は「入居者みなさんのリビングルームという形で使ってもらいたい」と話しました。

県はこのほかの仮設住宅団地にもあわせて60棟の集会所や談話室を整備する方針です。また、宇城市の当尾仮設住宅団地は今回30戸が完成し、数日中に入居が始まるということです。

エントリー