熊本地震の記録

崇城大工学部「がまだせ熊本!」新訓練機        2016年6月17日

160617SOUJOU.jpg

崇城大学工学部の宇宙航空システム工学科が、新しい訓練機を導入しました。導入されたのはビーチクラフト式「バロンG58」型で、17日午後、熊本空港に着陸しました。エンジンを2基搭載する双発機で、機体には熊本地震からの復興を願って「がまだせ熊本!」(がまだせはがんばれの方言)の文字が書かれています。

空港内にあるキャンパスでは学生や教官などが出迎えたほか、消防車両による歓迎の放水も行われました。崇城大学によると、9月から訓練機として使用するということです。

エントリー