熊本地震の記録

頑張れ新米先生! 益城町で被災地を知る支援活動      2016年5月31日

160531sinmaisensei.jpg

今年度採用された公立中学校の教員が、益城町の被災した民家で支援活動を行いました。実際に被災地を訪ねることで、子どもの心のケアや防災教育につなげてもらおうと県教育委員会が企画したものです。

参加した26人の先生は、協力して通学路に倒れかかっていたブロック塀の撤去やがれきの運搬、片付けなどに汗を流しました。

新任の先生に被災地支援は、今月15日と16日にも行われます。

エントリー