熊本地震の記録

「水を運んでくれてありがとう」 子どもたちへのメッセージ      2016年5月10日

160510honjou.jpg熊本市では10日、一気に87の公立校が授業を再開し、避難所となっていた教室に子どもたちが戻ってきました。

熊本市中央区の本荘小学校。ピーク時には700人以上が避難していて、6年生の教室も避難所として住民に開放されていました。その黒板にはおにぎりとバケツを手にしたくまモンとともに、こんなメッセージが・・・。

「一生懸命頑張ってくれて有難うございました。この経験を今後に生かしてください!明るい笑顔と優しさに助けられました!楽しい学校生活が送れることを祈っています」 by 6年1組 利用者一同

避難していた人が、プールからトイレに使う水を運んでくれた子どもたちに感謝の言葉を残したのです。

先生は「いいですね、うん、涙が出てきますね、」こういうのを見ると・・・」といいます。児童は「水汲みは大変でした。重いから靴下がぬれたり服がぬれたり」「手伝ったほうがいいかなと思って手伝った。頑張ったかいがあったと思う」と振り返っていました。

エントリー