熊本地震の記録

地震の義援金 自宅全壊の世帯などにまず20万円         2016年5月2日

160502gisenkin.jpg熊本県は2日開いた「熊本地震義援金配分委員会」の初会合で、被災者に対する義援金の第一次配分額を、死者や行方不明者1人あたりと、住宅が全壊した1世帯あたりにいずれも20万円とすることを決めました。住宅が半壊した世帯には10万円が配分されます。
義援金はこれまでに57億円以上集まっており、今回は第1次配分として総額7億5000万円が拠出されます。6日にも被災した25の市町村に振り込まれ、月内にも対象者に渡る見込みです。

エントリー