熊本地震の記録

自衛隊が初めて災害ゴミを回収                  2016年4月28日放送

160428jieitai_R.jpg

地震で大量に出た災害ゴミが問題となるなか、自衛隊が28日から熊本市内の災害ゴミの回収を始めました。

災害ゴミの回収は熊本市の依頼を受けた国が自衛隊に協力を要請しました。28日は朝から約100人の自衛隊員が、南区城南町の住宅地から出た大量の災害ゴミを回収しました。自衛隊は27日、熊本市の一部の道路でがれきの撤去作業を行っていますが、家庭から出た災害ゴミの回収は初めてということです。

自衛隊は熊本市内の各地で1週間程度、災害ゴミの回収を続けるということです。大量の災害ゴミの回収に手間取り、熊本市内では家庭から出る一般ゴミの回収が滞っており、市では自衛隊などの協力を得ながら回収を加速させたいとしています。

エントリー