熊本地震の記録

3週間ぶりに中心市街地で「夕暮れ市」再開              2016年4月30日

160430YUUGURE.jpg熊本市の中心市街地で「夕暮れ市」が再開し、家族連れなどでにぎわいました。

このイベントは中心市街地を活性化しようと、去年7月から毎週土曜日に行われてきましたが、地震の影響で16日以降、実施を見合わせていました。3週間ぶりの再開となった30日は、新市街アーケードに昔ながらの縁日コーナーなどが設けられ、子供たちが楽しんでいました。実行委員会は「このイベントを再開させることで、復興ののろしをあげたい」と話しています。イベントは大型連休中は引き続き開催され、縁日コーナーの売り上げはすべて被災した児童施設に贈られるということです。

新市街アーケードの柱には「負けんばい熊本」の文字が掲げられました。中心街でシャッターを閉めている店はわずかで、中心街にも人通りが徐々に戻ってきています。

エントリー