暮らしを支えてくれた会社や団体

親子で4球技楽しむ 熊本市でSOMPOフェスタ       2017年2月18日

0218SOMPO.jpg熊本地震で被災した子どもたちにボールゲームの楽しさを知ってもらおうと、「SOMPOボールゲームフェスタ in 熊本」が熊本市で開かれました。

地域の防災力向上を図るために包括連携協定を結んでいる県とSOMPOホールディングス傘下の損害保険大手「損保ジャパン日本興亜」が、復興支援イベントとして開きました、会場となった県立東稜高校体育館と県立大小峯グラウンドには、親子連れなど約200人が集まりました。

バスケットボール女子日本リーグや社会人ラグビー、ハンドボールからオリンピック出場選手や日本代表OB、OGのほか、サッカー・ロアッソ熊本のコーチが講師となり、親子でさまざまなボールを使った遊びをする「ボールであそぼう!」や、4つの球技を体験できる「キッズチャレンジ」が行われました。、体の動かし方などを学んだ後、参加者は親子でボールゲームを元気いっぱいに楽しんでいました。

エントリー