暮らしを支えてくれた会社や団体

熊本市の小学校児童が牛やヤギと触れ合い       2017年2月17日

0217USI.jpg熊本市中央区の帯山西小学校に牛やヤギなどを10頭がやってきました。

九州生乳販売農業協同組合連合会が、子どもたちの心をいやしてもらおうと企画したもので、全国の酪農農家35人が協力しました。子どもたちは乳しぼりをしたりヤギの心臓の音を聞いたりして動物と触れ合っていました。

エントリー