暮らしを支えてくれた会社や団体

福島の建設会社が門松を県に贈呈         2016年12月20日

門松.jpg熊本地震で被災した人たちに正月気分になってもらおうと、福島県郡山市の陰山建設が、手作りの門松4対を県に贈りました。

県庁を訪れ、小野泰輔副知事に目録を手渡した陰山正弘社長(上写真左)は、「東日本大震災の時の支援に感謝するオール福島の気持ちを込めました」と話しました。

贈られた門松は、県庁などに飾られる予定です。

エントリー