暮らしを支えてくれた会社や団体

高校の鉄道研究会が益城町でミニ列車運行           2016年10月1日

161001uji.jpg京都府立田辺高校の鉄道研究部の部員たちが、益城町のホテル駐車場の一角に線路を敷いて、ミニ列車を走らせました。

ミニ列車は20年前に工業科の生徒や当時の鉄道研究部員たちが作ったもので、3年前も東日本大震災の福島市の被災地でこの列車を走らせています。

この日は子どもや親子連れが次々に乗り込み、歓声を上げていました。

エントリー