暮らしを支えてくれた会社や団体

子どもの絵で家族の絆を再発見 民放4局キャンペーン    2016年12月17日

1217YOUTIEN.png子どもたちの絵を通して家族の絆を認識してもらおうと、熊本の民放4局が共同キャンペーンを行うことになり、熊本市中央区のマリア幼稚園の園児が絵を描きました。

子どもたちはクレヨンを使って、被災した熊本城や楽しかったサッカー大会などの思い出を描いていました。この様子は2017年1月から県内で放送されるキャンペーンCMで紹介される予定です。

エントリー