暮らしを支えてくれた会社や団体

益城町に美ら海出張水族館 熱帯魚150匹に歓声         2017年6月17日

170617cyuraA.jpg益城町木山の情報交流センター「ミナテラス」に、出張水族館がやってきました。

沖縄美ら海財団とソラシドエアが共同で、被災地の子どもたちを元気づけようと企画しました。沖縄美ら海財団とソラシドエアは、沖縄北部地域の観光PRを共同で実施し、包括連携協定を結ぶなど深い関係があります。

美ら海出張水族館では4トントラックを活用した展示のほか、円柱型の水槽もあります。「ニモ」でおなじみのカクレクマノミなど沖縄の海に住む色鮮やかな熱帯魚およそ150匹が泳いでいて、子どもたちは歓声をあげていました。

出張水族館は6月18日、熊本市動植物園でも行われました。

エントリー