暮らしを支えてくれた会社や団体

復興への願い込め120万球 桜十字病院のイルミ点灯    2016年11月18日

sakurajuujiA (1).jpg熊本市南区の桜十字病院で、イルミネーションが点灯しました。今年は熊本地震からの復興に願いを込めて「がんばろう 熊本」をテーマに、例年より規模を拡大しました。点灯式では歌手のそがみまこさんと保育園児による歌が披露された後、およそ約120万個LED電球を使ったイルミネーションの明かりが灯されました。

桜十字病院では入院患者や家族地域の人たちに楽しんでもらおうと、毎年、すべて職員の手作りで「桜十字サンクスイルミネーション」を行っています。病院のイルミネーションはクリスマスまでの日没から午後9時まで点灯されます。

エントリー