暮らしを支えてくれた会社や団体

「阿蘇の天然水」出荷再開 2頭のクマで九州盛り上げ    2017年9月5日

suntory_R.jpgサントリー食品インターナショナルは「サントリー 熊本の晩柑&阿蘇の天然水」を9月19日から九州限定で発売すると発表しました。 熊本の地下水 と県特産 の「河内晩柑」を使っており、「サントリー天然水」ブランドでは初めてとなるエリア限定商品です。9月5日には福岡市でサントリー天然水のブランドキャラクター「ミズクマ」も出席して記者会見が開かれました。

熊本県発祥の「サントリー天然水」ブランドは1991年に阿蘇の水から発売されましたが、熊本地震で嘉島町の九州熊本工場が操業を停止し、製造・販売を休止していました。

suntory2_R.jpg工場の復旧で9月19日に「阿蘇の天然水」の販売が全国的に再開されるのを受けて、熊本工場の復旧に感謝の気持ちを込めて、九州エリアをさらに盛り上げるため新商品を九州限定で同時発売することになりました。今月11日に九州熊本工場から初出荷されます。

発売される「サントリー 熊本の晩柑&阿蘇の天然水」は、程よい酸味とさわやかな香りが特長の河内晩柑と 阿蘇の天然水にはちみつをブレンドし、ラベル正面とキャップの天面に「九州限定」と表記。ラベルにはくまモンと、サントリー天然水のブランドキャラクター「ミズクマ」の2頭のクマが描かれています。

エントリー