暮らしを支えてくれた会社や団体

菓子工業組合が菓子大博覧会で集めた募金を県に       2017年5月29日

170529KASHI_R.jpg三重県伊勢市で開催された第27回全国菓子大博覧会に県菓子工業組合が出展し、熊本市中央区のホテルで結果報告会がありました。報告会では博覧会の期間中に全国から寄せられた熊本地震からの復興募金が県に贈られました。

全国菓子大博覧会は4年に一度開かれており、27回目となった今回は三重県伊勢市で4月21日から5月14日まで開催されました。熊本市の「お菓子のあさい」(熊本市西区、浅井茂宏社長)の「肥後しょると」が農林水産大臣賞を受賞したほか、ケーキショップ・亜湖の木(宇城市松橋町、小橋登社長)の「亜湖の木銘菓焼きモンブラン」が観光庁長官賞を受賞。

このほかお菓子の香梅(熊本市中央区、副島健史社長)の「香梅のまんまるきんつば肥後鍔」と、カフェコンデトレイかしの季(菊陽町、坂田眞佐子代表)の「トマトフィナンシェ」の2品が食料産業局長賞に選ばれました。

エントリー