暮らしを支えてくれた会社や団体

鹿児島と山形のライオンズクラブが西原村の子どもに贈り物     2017年7月3日

170705sienA.jpg鹿児島県の鹿児島谷山ライオンズクラブと山形県の鶴岡朝暘ライオンズクラブが、熊本地震で被災した西原村の西原中学校、河原小学校、山西小学校の3校にテントや一輪車などを贈りました。

贈られたのはテント5張り、指令台1台、一輪車30台などです。西原中で開かれた贈呈式では、鶴岡朝暘ライオンズクラブ元会長の上野岩雄さんからが西原村の日置和彦村長に目録が手渡されました。西原村では、学校のテントを管理していた村の倉庫が熊本地震で被災し、テントの骨組みが壊れたため使用できなくなっていました。

2つのライオンズクラブは姉妹関係にあり、東日本大震災では鹿児島谷山ライオンズクラブが鶴岡朝晹ライオンズクラブに義援金を託してワゴン車を贈呈しました。今回はその恩返しに、ということで、鶴岡朝晹ライオンズクラブから鹿児島谷山ライオンズクラブに義援金が託され、鹿児島谷山ライオンズクラブが事業資金を上乗せし、55周年記念事業の一環として、未来ある子どもたちに役立つものが選ばれました。

エントリー