暮らしを支えてくれた会社や団体

「三位一体で復興を」米白餅本舗が三段鏡餅    2017年1月4日

170104ookagamimoti_R.jpg熊本市役所の仕事始めに合わせ、熊本市中央区水道町の老舗餅店、米白餅本舗(よねはくもちほんぽ)が熊本地震からの復興を祈念した54キロの三段鏡餅を熊本市役所に寄贈しました。

熊本地震の影響で、鏡餅を飾れなかった市民の方々に元気を届けようと製作され、「市民、企業、行政が三位一体で復興に向けて羽ばたく」との願いが込められています。鏡餅は市役所に飾られたあと、仮設住宅に寄贈され、鏡開きで入居者に振舞われました。

エントリー