暮らしを支えてくれた会社や団体

南九州税理士会が熊本市に300万円           2017年6月16日

170616gienkin.jpgのサムネイル画像南九州税理士会が熊本市のホテルで定期総会を開き、戸田強会長が来賓として出席した熊本市の大西一史市長に義援金300万円を贈呈しました。九州4県の税理士会員から集めたもので、熊本市の支援に100万円、熊本城の復旧に200万円があてられます。

南九州税理士会は今後も、税に関する無料相談会などで被災者の支援を続けたいと話しています。

エントリー