暮らしを支えてくれた会社や団体

サッポロビールが黒ラベル「熊本城復興応援缶」       2017年3月16日

170316sapporo.jpgサッポロビールが熊本市と共同企画したサッポロ生ビール黒ラベル「熊本城復興応援缶」を3月22日に発売することが決まり、同社の岩尾陽二郎執行役員九州本部長(写真右)が熊本市役所を訪れて熊本市の大西一史市長(写真左)に復興応援缶を贈呈しました。

「復興応援缶」はサッポロビールと熊本市経済観光局熊本城総合事務所が共同で企画したもので、九州8県で数量限定で販売されます。売上1本あたり10円が熊本城の災害復旧支援金として市に寄付され、城の復興に充てられます。

発売前から、九州地方のスーパーなどから、すでに約29万本の予約が入っているということです。

エントリー