暮らしを支えてくれた会社や団体

ガリガリ君が熊本復興に協力 「九州みかん味」発売         2017年3月7日

170301garigariA.jpgアイスキャンデー「ガリガリ君」で知られる赤城乳業(埼玉県深谷市)は、熊本地震からの復興を支援するため、県とコラボして九州のみかん果汁を使った「ガリガリ君 九州みかん」(70円税別)を7日から全国で発売しました。

170301garigarikun.jpg「ガリガリ君 九州みかん」にはみかん果汁が7%含まれていますが、果汁はすべて九州産みかんのもので、その約70%は熊本県産を使っています。パッケージではガリガリ君がくまモンの耳とほっぺをつけて登場し、「みんなでがんばろう」という応援メッセージや、熊本城、阿蘇、崎津教会(天草市)が描かれるなど、県の特徴を生かした商品となっています。売り上げの一部は地震からの復興支援に寄付されます。販売は5月末までの予定です。

発売を前にした3月1日には、赤城乳業の井上創太社長とガリガリ君が県庁を訪れ、蒲島知事とくまモンと対面しました。井上社長は「一人でも多くの方に食べていただき、復興に貢献できれば」と話し、蒲島知事はアイスを試食し「ガリガリ君を食べたのは初めて。冬でもおいしい」と話していました。

エントリー