暮らしを支えてくれた会社や団体

肥後東ライオンズクラブが西原村の学校に教育機材を寄付      2017年1月17日

170117raionzu.jpg熊本地震で被災した小・中学校などで役立ててもらおうと、肥後東ライオンズクラブがパソコンや液晶テレビ、電子黒板など教育機材43点、550万円相当を西原村に贈りました。肥後東ライオンズクラブの岩井健一会長(写真右)が西原村役場を訪れ、日置和彦村長(写真左)に目録を手渡しました。

西原村の学校では震災で多数の機器が聞き使えなくなっており、早ければ1月中にも村内の小中学校と保育園で使われる予定です。肥後東ライオンズクラブでは、今後も熊本地震の復興支援を進める際に「将来を担う子供たち」の支援を優先し、支援活動を続けていくとしています。

エントリー