暮らしを支えてくれた会社や団体

カンディハウスが北海道から「みんなの家」のテーブルとイス     2016年8月31日

160831isu.jpg大津町の仮設住宅にある「みんなの家」に、北海道の家具メーカー「カンディハウス」からテーブルとイスが贈られました。みんなの家で行われた贈呈式では、カンディハウス福岡支店の須藤一博マネージャーから県土木部建築家の清水照親課長に目録が手渡されました。

贈られたのは北米産のウォールナットで作った幅1メートル、長さ2.4メートルのテーブルと、北海道産のタモで作ったイス3脚です。

エントリー