暮らしを支えてくれた会社や団体

サントリーがレディスオープン収益を県に寄贈        2016年11月28日

161128SUNTORY.jpgサントリーホールディングス(HD)は、6月に神戸市で開催された「サントリーレディスオープンゴルフトーナメント」の賞金の一部やチャリティイベント収入など1000万円を熊本地震の復興支援義援金として熊本県に贈りました。

ントリーHDの福本ともみ執行役員(写真右から2人目)と日本女子プロゴルフ協会の小林浩美会長(左端)、熊本県出身の笠りつ子プロ(左から2人目)が県庁を訪れ、小野泰輔副知事に目録を手渡しました。

エントリー