暮らしを支えてくれた会社や団体

お茶の村田園が益城町に100万円 激励メッセージ2000通も   2016年10月27日

161027murataen.jpgのサムネイル画像大津町に本社があるお茶の通信販売会社「村田園」が、益城町に売り上げの一部100万円を義援金として贈りました。

嵯峨道意営業本部長(写真右)は西村博則町長に目録を手渡し、「全国から被災地を支援する声が届いている」と、寄せられた2000通以上の応援メッセージも紹介しました。

エントリー