暮らしを支えてくれた会社や団体

KKT、熊本学園大学に100万円を寄付      2016年10月17日

161017kkt.jpg熊本県民テレビ(KKT)は、熊本地震で被災した熊本学園大学に100万円を寄付することとし、17日、片岡朋章社長が大学を運営する熊本学園の目黒純一理事長(写真奥右)に目録を贈呈しました。

熊本学園大学は地震で校舎などの施設に大きな被害を受け、被害額は20億円を超える見通しだということです。

エントリー