暮らしを支えてくれた会社や団体

県がみずほ銀行、九州FGと復興に向け協定       2016年8月25、26日

160825mizuho.jpg県は2016年8月25日、資金調達をよりスムーズに行って復興を加速させるため、大手都市銀行のみずほ銀行と協定を結びました。県が銀行と協定を結ぶのは初めてのことです。

県は、大規模な事業だけでなく、地元企業への資金提供や県外の企業とのマッチングなどでもみずほの支援を期待し、今後、具体的な調整を進めることにしています。

また、熊本、鹿児島両県は翌26日、九州フィナンシャルグループ(FG)と地域観光振興に関する協定を締結しました。こちらは九州FGと両県が協力・連携しながら南九州の観光ルート開発を進め、海外からの観光客誘致を行うために結んだものです。

具体的には九州FGが取り組む①観光資源の発掘、磨き上げ、観光ルートの設計②熊本、鹿児島両県を周遊する観光ルートの旅行商品化に向けた企画③ 外国人観光客誘致のためのプロモーションーーについて、両県が情報例供するというものです。

エントリー