暮らしを支えてくれた会社や団体

避難者の健康維持に青汁を 「えがお」が西原村に寄贈     2016年6月20日

160619egao_R.jpg

熊本市の株式会社「えがお」が20日、西原村に青汁「えがおの青汁満菜」100箱を贈りました。西原村は看護師や栄養士を通して被災者に配布する予定です。

「えがお」はこれまでも西原村をはじめ、益城町や熊本市などの避難所180か所にあわせて33万袋を超える青汁を贈っています。今回は「えがおの青汁を避難している方の健康維持に役立てたい」と西原村から申し出があり、商品を提供しました。

エントリー