暮らしを支えてくれた会社や団体

ハイコムグループが地元・南阿蘇村に義援金1000万円     2016年6月2日      

160602gienminamiaso_R.jpg

南阿蘇村に工場があり、ミネラルウオーターの製造・宅配事業を行うハイコムウォーターが属するハイコムグループ(本社・菊陽町)が、南阿蘇村に1000万円の義援金と、2016年5月に行った田植え体験復興チャリティーイベントで集めた義援金を贈りました。

甲斐達也社長(写真右)から目録を受け取った南阿蘇村の長野敏也村長(写真左)は、「大変ありがたい気持ちをいただき感謝している。村としてはこのような気持ちを力にしながら、必ず乗り越えて頑張っていきたい」とお礼を述べました。

ハイコムウオーターの南阿蘇の工場は停電などで2週間ほど工場が停止ましたが、その間も南阿蘇村や益城町の避難所に、12リットル入りのミネラルウオーター4200本と、ウオーターサーバー43台を届ける支援を行ったということです。

エントリー