暮らしを支えてくれた会社や団体

鶴屋百貨店が南阿蘇村の避難所にまんじゅう3400個     2016年5月26日

160526turuya.jpg

来店が難しい避難所の人たちにおいしいものを食べてもらおうと、鶴屋百貨店は26日、避難している南阿蘇村の人たちに、鶴屋で販売している「蜂楽まんじゅう」など、あわせて1800個を贈りました。

大津町の本田技研熊本製作所の体育館に避難している立野地区の住民や保育所の園児たちにも饅頭がプレゼントされ、園児たちはさっそく味わっていました。鶴屋は27日も、南阿蘇村の避難所に1600個のまんじゅうを贈る予定です。

エントリー