元気や笑顔をくれた人たち

熊本出身の3女子プロゴルファーが特別レッスン       2016年12月5日

1205golfA.jpg熊本県出身の女子プロゴルファー、(上写真左から)古閑美保、笠りつ子、有村智恵の3選手が熊本市東区の広畑ゴルフ倶楽部で子どもたちにゴルフの特別レッスンを行いました。

熊本地震で被災した子どもたちに元気になってもらおうと、プロ3人が自ら企画しました。トッププロの指導を受け、真剣に取り組んだ子どもたちは「分かりやすくてすごいプロの方にアドバイス頂けて来て良かったなと思いました」「みんなを励ますためにこういう場を作っていただいて、私も参加することができてすごい嬉しいです」と話していました。

古閑美保プロは「すごく上手な子が多かったです。ゴルファーのアイドルである私たちが来て触れ合うというのは本当に励みになったと思います」と話し、有村智恵プロは「(4月に予定されていた)バンテリン(レディスオープン)が地震で中止になってしまったことで、年に一度の大会を楽しみにして下さっていた地元のファンの方が残念がっているのを見て、何かゴルフのイベントをやりたいねっていうのがきっかけでした。これからも熊本をいろいろな立場から盛り上げていけたらなと思います」と話しました。3人のプロは広畑ゴルフ倶楽部のほかに、2か所のゴルフ練習場を回りました。

エントリー