元気や笑顔をくれた人たち

地震でコンサート中止の八代亜紀さん 無料でコンサート   2016年6月18、19日

160618yashiroMATOME.jpg歌手の矢代亜紀さんが、熊本地震で被災した人に元気になってもらいたいと、県内各地で開かれた無料のコンサートにも参加しました。

「にほんのうた熊本キャラバン」と題したこのコンサートは「にほんのうた実行委員会」などが開いたもので、まず八代市厚生会館で、八代さんがミニコンサートを行いました。八代さんは「五木の子守唄」や代表曲の「舟歌」を披露し、客席からは歌にあわせて手拍子が起きていました。八代さんは八代市の中村博生市長に義援金を手渡しました。キャラバンは18日は熊本市、19日は南阿蘇村や西原村で行われました。

八代さんは地震前には6月18日に山鹿市の八千代座でコンサート「AIUTA 2016」を開く予定でしたが、地震の影響で中止になり、「みなさんの心をいやせるように、被災地を全部回ろうと思っています」と話しました。中止になった八千代座でのコンサートは2017年4月15日、熊本地震から1年の節目に実現しています。

地震から間もない2016年5月6日に都内で日本歌手協会(田辺靖雄会長)が主催する「熊本地震被災地支援チャリティー歌謡ショー」に出演し、涙ながらに「毎日(地元に)電話している。『(余震が)怖い、怖い』と聞くのがつらい」と話し、故郷の復興に早くから心を砕き続けています。

エントリー