元気や笑顔をくれた人たち

市川染五郎さんが復興祈願「バーチャル歌舞伎」公演     2017年3月12日

0312KABUKIa.jpg熊本地震復興祈願の催し「歌舞伎シアターバーチャル座 in 熊本」が2017年3月11、12日に県庁大会議室で開かれ、12日には歌舞伎俳優の市川染五郎さんが舞台挨拶とトークイベントに登場しました。

2016年5月に市川さんが米ラスベガスで公演した「KABUKI LION 獅子王」の舞台映像を、NTTの情報通信技術(ICT)を駆使して目の前で演じているかのようにな再現しました。

特別会上映後に舞台挨拶とトークイベントに登場した市川さんは「世界初の試みが、熊本で復興を祈願するイベントとして開催できたことを本当にうれしく思います」と話し、ICTによる新しい歌舞伎の楽しみ方について表現の可能性が拡がることへの夢を語りました。

エントリー