元気や笑顔をくれた人たち

ムネリンが自ら企画して野球教室 くまモンと対決も     2016年12月10日

161210kawasakiA-thumb-720x408-15784.jpg2016年まで米大リーグのシカゴ・カブスでプレーした川崎宗則選手が地震で被災した子どもたちを励ますため、藤崎台県営野球場で野球教室を開きました。

川崎選手自ら企画したもので、県内から小学生120人が招待されました。くまモンも応援に駆け付け、ムネリンVSくまモンの野球対決も行われました。

川崎選手は子どもたちに「野球だけじゃなく、学校の勉強も遊びも頑張ってほしいと思います。何でも全力で楽しんでほしい。エンジョイ・ユア・ライフ!」とメッセージを送りました。教室の前には益城町の仮設住宅を訪問し、教室を終えた後は近くの第一高校で講演会も開きました。

エントリー