元気や笑顔をくれた人たち

ひと足早く...サンタが被災地にやってきた!         2016年12月2日

171202santaA.jpg被災地にひと足早く笑顔を届けようと、フィンランドのサンタクロース財団が公認する"本物"のサンタクロースが益城町の幼稚園を訪れました。

突然やってきた"本物"のサンタクロースに、子どもたちは大はしゃぎ。サンタをとり囲んでヒゲをなでたり握手してもらったりしていました。サンタは「クリスマスにはプレゼントを持ってくるから、それまで良い子にしているんだよ」と子どもたちにやさしく語りかけていました。

171202santa1_R.jpgこれより前にサンタは昼休み中の益城町役場をサプライズ訪問しました。役場の職員はプレハブ庁舎に顔を出したサンタに驚いた様子でしたが、すぐに「益城町へようこそ」と握手したり、サンタを写真に収めたりしていました。

サンタと握手した女性職員は「感激しました。大人になるとサンタクロースを信じなくなったりするけれど、信じます。本当に見たので。心が安らいだし、頑張ろうっていう気持ちになりました」と話していました。

エントリー