元気や笑顔をくれた人たち

ウイーン・フィル管弦楽団員が音色で激励          2017年4月13日

170413wienA無題.jpg

被災地を音楽で元気づけようと、嘉島町でウイーン・フィルハーモニー管弦楽団のメンバーがコンサートを開きました。

コンサートは「ウイーン・フィル&サントリー音楽復興基金」が開いたもので、会場の嘉島町民会館には嘉島中学校の生徒など500人が招待されました。

コにンサートの最後には楽団員と嘉島中吹奏楽部が演奏し、会場の全員で童謡「ふるさと」を合唱しました。復興基金は東日本大震災以降、被災地でコンサートを開いており「今後もこうした活動を続けていく」と話しています。

エントリー