元気や笑顔をくれた人たち

佐藤健さんが熊本応援本 県内高校に150冊寄贈      2017年4月7日

170407satouA.jpg俳優の佐藤健さんが熊本を応援するために自ら企画した『るろうにほん 熊本へ』(ワニブックス)の完成披露会が、熊本市現代美術館で行われました。

佐藤さんは主演映画『るろうに剣心』の撮影でたびたび熊本を訪れており、熊本地震の直後には被災地で炊き出しを行うなどしてきました。この本を出版するために佐藤さんは2016年7月から2か月にわたって熊本市、阿蘇市、南阿蘇村、宇城市、上天草市、合志市、高森町、産山村を回り、行く先々で出会った人との思い出や心に残った風景写真を本に収めています。

地震直後の熊本城や阿蘇神社の写真も収められているほか、グルメスポットや観光名所などの手引きにもなっています。佐藤さんは「この本を手に取ったみなさんが、くまもとに足を運ぶきっかけになればいいと思ってつくりました」と話しました。本は4月14日に発売され、売り上げの一部は熊本の地元自治体に贈られます。

佐藤さんは熊本県内のすべての高校に150冊を寄贈し、宮尾千加子県教育長(写真中央右)への寄贈式も行われました。同席したくまモンも大喜びで、佐藤さんと熱い抱擁を交わしていました(写真右)。

この後佐藤さんは『くまもと復興映画祭』のオープニングイベントにも出席。人力車に乗って登場し、「熊本に一歩踏み出すきっかけに、後押しになれればうれしいです」と話しました。

エントリー