元気や笑顔をくれた人たち

くまモン誕生祭に東北のゆるキャラ コロッケさんが「にじ」披露 2017年3月11、12日

熊本市中央区の辛島公園で「くまモン誕生祭」が盛大に開かれました。

くまモンは2011年3月12日の九州新幹線全面開業にあわせて県が展開した「くまもとサプライズ」キャンペーンのマスコットキャラクターとして登場しました。3月12日はくまモンの誕生日とされています。

誕生祭は11日から始まり、東日本大震災の被災地となった東北地方と手を取り合って復興に進もうと、東北各県からゆるキャラがお祝いに駆けつけました。

170311kumaA.jpg青森県から「決め手くん」「ムッシュ・ムチュラン」「マダム・ムチュリー」、岩手県から「そばっち」、秋田県の「んだッチ」、山形県の「ペロリン」、宮城県から「むすび丸」、福島県の「相双神旗ディネード」「キビタン」が参加。最後は東北と熊本の早期復興の願いを込めて風船を飛ばしました。

170312NIJI-thumb-360xauto-18016.jpg12日にはコロッケさんが登場し、くまモンの新しい公式ソングとなった「にじ」を披露しました。

「にじ」は1991年(平成3年)にオリジナル版が発表された「明日への希望」をテーマにした曲で、卒業ソングとして有名なほか、幼稚園などでも歌い継がれています。被災地を勇気づける歌として、熊本県出身のコロッケさんが「くまモンバージョン」を歌うことになりました。

エントリー