元気や笑顔をくれた人たち

明大マンドリン倶楽部が阿蘇で特別演奏会         2017年3月7日

170307mandorin.jpg熊本地震の被災地を癒やすため、明治大学マンドリン倶楽部が阿蘇市の阿蘇体育館で特別演奏会を開きました。同倶楽部は作曲家の古賀政男が創設し、95年の歴史を持ち、その演奏には定評があります。

この日は集まった800人の聴衆に「丘をこえて」「ふるさと」などの美しい音色を届けました。聴きに来た人は「マンドリンの音色は初めて聞いたが、心が洗われるようだった。寒い中聴きに来て本当に良かった」などと話していました。

演奏会には歌手の八神純子さんも加わり、ヒット曲「みずいろの雨」などを熱唱して会場を盛り上げました。

エントリー