元気や笑顔をくれた人たち

京都から応援の歌声 同志社グリークラブ            2017年2月19日

170219dousisya.jpg同志社大学の男声合唱クラブ「同志社グリークラブ」の熊本支援コンサートが、熊本市の市民会館シアーズホーム夢ホールで開かれました。熊本の復興を合言葉に開かれた熊本城マラソンにあわせて、熊本に応援の歌声を響かせようというコンサートです。OB、OGをはじめ、同志社大学に縁のある人や市民ら約250人が集まり、「同志社カレッジソング」や熊本民謡「おてもやん」、讃美歌など17曲のコーラスを楽しみました。

同志社大学と熊本は、1876年(明治9年)に閉鎖された熊本洋学校の生徒が、当時新設間もない同志社英学校に転校して「熊本バンド」を組織。学校の運営などに大きな影響を与えた経緯があり、古くから熊本と深いゆかりがあります。

エントリー