元気や笑顔をくれた人たち

人気野球選手15人が子どもたちにプロの技を伝授       2016年12月17日

161217yakyuu.jpg熊本地震で被災した子どもたちを元気づけようと、熊本市東区の県民総合運動公園で人気プロ野球選手たちによる少年野球教室が開かれました。

この野球教室は熊本市託麻6校区の野球部保護者会が開きました。大リーグシカゴ・カブスでプレーした川崎宗則選手や、ソフトバンクホークスの和田毅選手、読売巨人軍の杉内俊哉選手、熊本工業高校出身の藤村大介選手など15人が登場しました。選手たちは熊本市内や益城町、阿蘇市などの少年野球チームの子どもたち約250人に、キャッチボールや守備の基本動作を教えていました。

エントリー