元気や笑顔をくれた人たち

熊本城背景にディズニーパレード 沿道に11万人       2016年12月17日 

161217pare-doA.jpg161217pare-do6.jpg熊本市中心部の市役所から鶴屋百貨店までの通称「電車通り」で、ディズニーのキャラクターによるパレードが行われ、10万人以上の人が詰めかけました。 「熊本地震で被災した熊本を元気に」と市などが企画し、東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランドの協力で実現したもので、市電を一時止め、電車通りを即席の観覧席にして行いました。

パレードは熊本工業高校吹奏楽部の演奏でスタート。ミッキーマウスやドナルドダックら10のディズニーキャラクターが3台の専用車両に分乗し、30分にわたって沿道の人に手を振ったり、踊って見せたりしました。パレードには熊本城おもてなし武将隊も参加しました。

歳末の人出とも重なって周辺は大混雑し、11万人(主催者発表)が800メートルの沿道を埋めつくしました。

エントリー