元気や笑顔をくれた人たち

体操ニッポン サプライズ訪問に大歓声         2016年11月25日

161125taisouA.jpgのサムネイル画像リオデジャネイロオリンピック体操男子でメダルを獲得した内村航平正選手や白井健三選手など、に出場した体操ニッポンの選手団が、熊本市中央区の白川中学校を訪れました。

白川中を訪れた内村選手ら19人の選手は、熊本地震で被災した子どもたちに元気になってもらおうと熊本をサプライズで訪れました。「2時間目の授業科目を変更するので体育館に集合」「あすは学校を休まないほうがいいと思う」としか聞かされていなかった生徒たちからは、思わぬ訪問者に大歓声が上がりました。

選手への質問コーナーでは「挫折しそうな時に夢を追い続けるにはどうしたらいいのですか。白井くん大好きです」と''告白''する女子生徒も。白井選手の「いつどこで人生のチャンスが来るかはわからない。毎日を一生懸命生きていれば急にチャンスは来ると思います」という質問に涙ぐむ一幕もありました。選手と記念撮影した生徒たちは「本当にかっこいい」「バリバリ元気が出ました」と興奮気味に話していました。

体操ニッポンの選手たちは益城町の広安小学校も訪問しました。選手団は全国4か所でチャリティーイベントを開いており、そこで寄せられた義援金を熊本県に贈ります。

エントリー